初期コストゼロで節約|レンタルで水槽を借りよう|魚オタクにはたまらない
レディ

レンタルで水槽を借りよう|魚オタクにはたまらない

初期コストゼロで節約

照明

東日本大震災以降、節電の重要性がますますうたわれるようになりました。社会のため、そして家計のためにも節電は大切です。しかし、こまめに使っていない場所の電位を消すという努力にもかかわらず、毎月代わり映えのしない電気代請求書が来てがっかりとした方も多いでしょう。電気代の節約のためには、こまめな消灯よりもズバリLED電球を使用することが一番です。LED電球は白熱電球に比べ、電気代が10分の1。さらに耐久性は40倍で、水銀を使わないので環境にも優しい。良いところだらけの夢のような電球ですが、ただ、コストの高さがネックになりなかなか普及せずにいました。しかし、近年は導入コストゼロのレンタルサービスというものが始まり、LED電球の普及を後押ししています。画期的なレンタルサービスの仕組みを見ていきましょう。業者にとっても私たち消費者にとってもウィンウィンなのが、「初期導入コストゼロのレンタルサービス」です。業者は、レンタル期間(例えば5年)中のレンタル料に、LED電球代と初期取り付け工事代を含めて、資金回収をします。そして消費者は、初期費用がゼロでLED電球を導入できますが、レンタル料を払わなくてはいけません。ただ、それでも白熱電球時代の電気代よりも安上がりなことが多いので、トータルで考えれば損はありません。そしてレンタル期間終了後はLED電球が自分のものになります。良いことばかりの話ですが、それだけLED電球の節電効果がすごいということでしょう。5年間引越しの予定がない方は是非検討してみてはいかがでしょう。